知ってるか? 誕生日って誰にでも来るらしいぜ。   

さて。


先ほど言ったように明日は別府に帰ります。



まぁ、5月8日が弟A(中3)の誕生日で、10日は母の日なので。




いつもならば最寄り駅である東別府で降りるわけだが、トキワ(近所のデパートね)で贈り物を買うために別府駅で降りることに。

まぁ、料金同じだから不満はないのだが・・・・。




で、弟の誕生日はともかく、母の日はカーネーションを贈るのが一般的と言うことぐらいは俺も知っている。






しかーーし。















何を隠そうこのリキペディア。

極度のお菓子好きだ。






まぁ、そんなわけで去年からずっと弟の誕生日や母・父・敬老の日はお菓子を送り続けたリキペディア。

今年もその予定さね。











・・・・さて。



で、この記事だけでは短いので、俺がなんで兄弟にプレゼントを贈るようになったかを語ることにでもしようかと。













まぁ、本当のこと話すと、中学を卒業しても自分には「弟に独自にプレゼントを買って送る」と言う習慣がなかった。


と言うより必要がなかった。






毎回親が家族用の大きなケーキを買ってきて、みんなでワイワイとやる。



それが「普通」だった。
俺の時もそうだし、弟も親もそうだった。






しかし、去年の6月。
一番下の弟C(当時小2)が「何かプレゼントが欲しい」と言いだした。



まぁ、それで近所にあるデパートでお菓子の詰め合わせ買って送ったわけだが・・・。

当然、一人に送ったならばみんなにも送らねばなるまい。





6月の次にあったのは同6月の父の日。


次いで10月の父の誕生日。


弟Bが11月。


母が2月。






で、見ての通り、弟Aだけは何にもやってないのだ。


まぁ、だから正直、去年1年中それらの行事が巡ってくるたびに申し訳なく思ったりしたのだが・・・・。





今回でそれも挽回だ。

2年分の大きなヤツでも買ってやろう。



まぁ、そんなわけさ。






ん?

自分?


家族に祝ってもらうのがむずがゆい俺は去年からその時期寮に引きこもりさ。

コンビニでケーキ買って、ジュース買ってオメデトーーってな。



まぁ、そんなとき、寮だと友達がいて助かるわけだが。
・・・軽く打ち上げ状態さね。



まぁ、そんなわけで。














追記。
昨日特売で買っておいた大量のアイス。

昨日ちゃんと冷蔵庫に入れておき、朝見たらドロドロでした。


うう・・・。
冷蔵に入れ間違えるとは。

すぐさま冷凍室に入れ替えたことは言うまでもなく。


冷蔵庫・・・。上から2段目の引き出しは冷蔵なのか冷凍なのか疑問。
固まったジャムが入ってるから冷凍と思いこんでました。


さっき見たらまだ固まってない。

パピコでよかったなぁと思った。
[PR]

by rikipedia | 2009-05-09 20:32 | 歴史バカの日記

<< 川嶋あいのコンサート一般450... お疲れってことさ。 >>