北朝鮮「衛星迎撃には報復」   

一日一回クリックお願いします.<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ



3月9日。月曜日。


yahooニュース↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090309-00000017-jij-int



さて、題名の通り、北朝鮮が威嚇行動ともとれるこんな声明を発表。




北朝鮮いわく。
「あの衛星は平和目的なので、撃ち落とすときはすなわち戦争を意味する。」


らしく。





さて、日本や韓国、日本に基地が多い米国からすれば、あれは衛星ではなく、核ミサイルかもしれないわけで。


特に日本・韓国は自国領土上をそんなものが飛ぶこと自体、危険極まりないわけで。











日本の防衛省に言いたい。

「何かあれば即刻撃ち落とせ。」と。



核ミサイルだろうが、衛星だろうが、自国領土内に墜落する場合は遠慮なく、撃ち落としてほしい。




それは我が国を防衛するための最低限度の権利である。



自国に未確認物体が落とされて黙ってみてるほど、この日本と言う国家は甘くないぞ!









戦争?


そっちがその気なら構わん。




それよりも、北朝鮮には韓国、中国、米国からも目をつけられていることをお忘れなく。

陸路を中国・韓国に挟まれ、制海権も同じく。そこへ、技術大国の日米が加わる。

特に、中米は国連の常任理事国。


そうなれば「国連軍」の参加もありうる。



資源・兵力・技術。


戦争に必要な要素のほとんどがこちら側にある。






しかし、犠牲が0と言う訳にも行くまい。





ならば、北朝鮮側が話し合いの席につき、平和的な解決を望むだけである。









・・・力のない、我々、普通一般国民にはそれしかできないのが少し悔しい。




さてさて。ではでは。




一日一回クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
[PR]

by rikipedia | 2009-03-09 13:45 | 歴史バカの日記

<< 提督の決断Ⅳ攻略。 第一回目。 ヒマでヒマで仕方ない日。 >>