本日は高専入試   

ブログランキング・にほんブログ村へ




2月22日。日曜日。


ついにこの日が来た。


今日は高専の入試日。


思えば、一年前、自分はたった一人でこの入試会場にてやる気のない入試を受けていたのだったな。



まぁ、それもあってだろう。



一年前書いた自分の日記を読み返してみた。



日記にはこのブログに書いてない様々なことも書いてある。




いやぁ・・・・・。






久々に泣いたわけで。







やっぱ昔は昔でいいものであります。




その時はまさか自分が高専に入学してそこで友人を作っていようなんて考えてもいなかったな。


社交性のかけらもない自分が・・・・。














春になりかけた冬の夜空を見上げながら俺は思う。





私は・・・。
私は友人に恵まれたのでありますなぁ・・・・。






と。


やはり寮に入ってよかった。




そういえば、オタク脱却はできなかったな。


むしろ、軍事路線をさらに突き進んでしまった。苦笑。


だが、後悔はしていない。趣味が増えていいことだ。と思う。




さて、また日記を読みなおすかねぇ・・・・・。








同盟軍・・・。塾・・・・。そしてA子。


生徒会や自分のクラス。






もう会うこともない人間もその中にあるのだろう。


しかし、私とそいつらは確実に存在していたわけで。



情報のように「ない」ということはない。



私の記憶の中に「消えることのない情報」としてほぼ永遠に残っている。


それは楽しい思い出でもあり、自分への戒めとするものまで、多種多様。




いやぁ・・・・・・。




さらにそこでIF(もしもこうだったら~)を考えるのも楽しい。






もしも「高専を受験しなかったら」



もしも「寮に入らなかったら」



もしも「A子と別れなければ」



もしも「A子に告白していなければ」



もしも「塾で違う塾を選んでいたら」



もしも「生徒会に所属していなかったら」



もしも「同盟軍なるものがなければ」



もしも「同盟軍がさらに巨大な組織だったら」








いったい自分はどうなっていただろうか。




過去は少し違うだけで無限の違いがある。(これをバタフライ効果という)


例えば1分前に背伸びをした俺としなかった俺とでは、1分後、それは違う人物である。

まぁ、ほとんど変化はないが。



では、今、ラーメンを食う俺と食べない俺がいるとする。



食った俺はついでにお菓子も食べ、それが習慣となり、将来、肥満になるかもしれない。



食わないで少し筋トレをしてみた俺はそれが習慣となって肥満予防になるかもしれない。



今、それをしたかしなかったかで。



将来、大幅に変わるのだろう。




さてさて。ではでは。




クリックお願いします.<(_ _)>

ケータイの方はこちらから↓
にほんブログ村 男子高校生

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに貢献お願いします。<(_ _)>
[PR]

by rikipedia | 2009-02-22 23:35 | 歴史バカの日記

<< 休日じゃない休日 第二次友人紹介. >>